個人向け栄養コンセプトの考案
私たちは一般的に人を「個々の人」として受け留めますが、それは一人として他人とまったく同じ栄養ニーズを持つことはないからです。さらに、人はすべて別々の人生を歩みながら、それぞれ独自の目標を持っています。標準的な「すべての人を1つのサイズに合わせる」マルチビタミンや「ミラクルな妙薬」は失望以外の何物も生み出さないことは明白です。
バイタリティ・コンセプツは、長い年月をかけ、科学的で実証的研究を、実際に必要と判断される人をもとに、活力を高めていく補助栄養素に注いでまいりました。個々人の、それまでの出来事、ライフスタイル、および目標を十分に考慮した上で、何が機能し、何が機能しないのかを知っており、それにより栄養素のコンセプトを考案しています。見失っているものもなければ、必要でないものもありません。それは、ちょうど人の前に差し出された任務のために完全な調和を保つためのものであります。
バイタリティ・コンセプツは、特許出願中の独自の処方に基づいたものであり、最適な共鳴セルに適合し、21世紀の最先端の栄養素ニーズに合致した内容になっています。

o 栄養素はすべて「かつて生存していた栄養源」です(死んだものではなく、合成抽出によるもの)。
o 栄養素は細胞共鳴に最適に適合しており、臓器にストレスを与えることなく、最適に吸収されます。
o カプセルやピルの生産時に使われるような賦形剤や有害化学物質、また消化しにくい殺菌剤は使用していません。
o すべての処方は、個人向け評価ニーズに則して組成されており、汎用的な混合物や在庫品はありません。
o 栄養処方は「補助食品」に該当し、臭いや見た目、味も薬やビタミンのようなものではなく、食品と味わいであり、食品そのものです。
バイタリティ・コンセプツは、個人、クラブ、チーム、機関、スパ、企業、航空会社、クリニック、病院を対象として栄養素を開発しています。お問い合わせについては、info  @vitalityconcepts.com までご連絡ください。